toggle

世界最大規模【鍵盤ハーモニカフェスティバル in JAPAN2021】

世界最大規模 鍵盤ハーモニカフェスティバル in JAPAN 2021
ーBeautiful Harmonyー

日本発祥の鍵盤ハーモニカでみんなと心つながるワクワクを世界中に届けたい!
鍵盤ハーモニカの魅力と大人たちがキラキラと演奏している姿を通して、「自分にもできるかも」と夢や希望が溢れる、ハッピーな世の中にしたい。

とき:2021.8.8(sun)
開場  16:00 開演  17:00
場所:岡山シンフォニーホール(大ホール)

チケット:VIP席 15,000円(クラウドファンディングのみ)
SS席 4,000円  S席 3,000円
未就学児:無料  小学生:500円  中学生・高校生:1,000円

※全席指定:今回お席をご自身で選んでいただくことができないことを予めご了承くださいませ。
※新型コロナウイルス感染症対策のため、1組ごとに1席座席をあけてご案内させていただきます。

配信チケット:3,000円
(ご購入いただきましたら、メールにて視聴URLをお送りいたします。事前に「福山cable」配信アプリへのご登録が必要となりますことをご了承くださいませ。)

 

〈一般前売〉
【期間:7/26〜 mihopowerオンラインショップ】
https://mihopower.stores.jp/

【岡山シンフォニーホールチケットセンター】
Tel:086-234-2010 受付:10:00〜18:00


出演
●iMAcoco(妹尾美穂×阿部篤志DUO)×岡山フィルハーモニック管弦楽団ダブルカルテット×塩のやもとひろ
●ドリームステージプロジェクト受賞者
●鍵盤ハーモニカオーケストラ*ソラノオトOKAYAMA×青木タイセイ

SPECIAL GUEST ■山崎拓巳(ストーリーテラー)

2021年テーマは「Beautiful Harmony」

1部 Big Bandコラボレーション

鍵盤ハーモニカオーケストラ*ソラノオトOKAYAMA
草野信/石原茂/松下奈央子/鈴木佐恵/内田千恵/大橋邦子/吉田麻由美/井上亜紀子/鈴木優徳/大山久美/平野キソン/高藪かほる/鈴木美香/渡邉一生/小原恭子
Guest 青木タイセイ(鍵盤ハーモニカ)
Support musician:阿部篤志(piano)岡田圭史(bass)塩のやもとひろ(percussion)


2部 ストリングスコラボレーション

iMAcoco(妹尾美穂×阿部篤志DUO)× 岡山フィルハーモニック管弦楽団弦楽8重奏× 塩のやもとひろ

更なる世界初編成にチャレンジ!鍵盤ハーモニカと弦楽8重奏とのコラボレーション!


■ドリームステージプロジェクト受賞者
iMAcocoと1曲共演動画コンテスト開催中


7月8日に受賞者決定!

 

出演者プロフィール

鍵盤ハーモニカオーケストラ*ソラノオトOKAYAMA

ソラノオトとは、鍵盤ハーモニカ奏者妹尾美穂のプロデュースする鍵盤ハーモニカオーケストラで、
東京・名古屋・兵庫・岡山に存在する。初心者から熟練者の鍵盤ハーモニカ愛好家が集まり、鍵盤ハーモニカを演奏するのが楽しくて仕方がない大人たちが、音楽を通して心繋がり合う素晴らしいチームである。
ソラノオトTOKYOは、立川いったいまつり、渋谷ズンチャカなどの音楽イベントにも積極的に出演。各地色々なカラーをもつ。鍵盤ハーモニカアンサンブル可能性と、誰もがアーティストであるという事を証明し人々を魅了する無限の可能性をもつ鍵盤ハーモニカオーケストラである。

Guest 
■青木タイセイ(鍵盤ハーモニカ)

京都府山科生まれ東大阪市育ち
トロンボーン、鍵盤ハーモニカ、エレキベースなど多楽器奏者。
作曲、編曲家。
オルケスタデラルス、伊藤多喜雄、菊池成孔DCPRG、大友良英ONJO、酒井俊、UAの音楽活動、NHK朝ドラ「あまちゃん」の音楽などの参加を経て、現在、熱帯JAZZ楽団、芳垣洋Orquesta Libreのメンバー。初心者の為の鍵盤ハーモニカでのワークショップも各地で好評を博す。
https://taiseiaoki.hatenablog.jp/

1部 Support musician
阿部篤志(piano)       
塩のやもとひろ(percussion)
岡田圭史(bass)

岡田圭史(bass)

1986年に辻睦詞,渡辺善太郎と共にロックバンド詩人の血(Le Sang D’un Poete)結成。
1987年に”詩人の血”を脱退しヤマハPMSのエレクトリックベース科講師となり後進の指導にあたる。
1988年頃からコントラバスを始めJAZZライブハウスを中心に活動を開始。現在は、ブラジル音楽、ジャズ、フュージョン、ソウル、ゴスペル、ロック、など様々なジャンルで演奏活動を展開。様々な音楽ジャンルに精通しており、バンドのボトムを支える安定したプレイには定評がある。

2部 STRINGSコラボレーション 
iMAcoco(妹尾美穂×阿部篤志DUO)
岡山フィルハーモニック管弦楽団弦楽8重奏
塩のやもとひろ

更なる世界初編成にチャレンジ!
鍵盤ハーモニカと弦楽8重奏とのコラボレーション!


iMAcoco
妹尾美穂(鍵盤ハーモニカ)×阿部篤志(ピアノ)によるユニット。
鍵盤ハーモニカのために書き下ろしたオリジナル曲を軸に聴く人の人生に寄り添うハートフルな音楽を届けている。妹尾にしか出せない澄んだ音色と鬼才 阿部の洗練されたピアノの融合。

阿部篤志 (ピアノ・ストリングスアレンジ・舞台監督)

JAZZが基礎にあるが多くの音楽経験から、そのサウンドはふくよかであり、また斬新さと憑依的な一面も持つ。景色が浮かび上がるような情緒的なピアノ。音楽の流れ、人の心の繊細な動きに寄り添う魅力。世界の平和を願い、心に響く音楽を届けている。
さまざまなアーティストと共演。近年は東儀秀樹・古澤巌・cobaのTFC全国ツアーに於いて音楽監督を務め、岸恵子・松坂慶子・仲代達矢などの有名俳優の舞台音楽の作曲。海外公演も多く、世界で愛されるピアニストである。

妹尾美穂 (鍵盤ハーモニカ)

音楽家、一般社団法人 鍵盤ハーモニカ教育LABO代表理事、鍵盤ハーモニカ奏者、ピアニスト、REMO社公認ドラムサークルファシリテーターとして国内外で活動。 Yamahaピアニカのアーティストでもある。コンサートはいつも幸せエネルギーで溢れ、クリスタルで澄んだ音色とメロディーメーカーとしても評価されているオリジナル楽曲は、多くのリスナーを魅了する。 
心の奥まで届く音楽と無邪気な笑顔は、「ココロのサプリメント」と言われている。
近年では、鍵盤ハーモニカに魅了され、ワクワク伝道師としてライブをはじめ、Yamahaピアニカのアーティスト、学校での芸術鑑賞会コンサート、指導研修講師などを務める。導入から発表会まで授業で使える鍵盤ハーモニカ実用曲集CD「キミのオト」好評発売中。音楽之友社「教育音楽」にて鍵盤ハーモニカ指導について連載中。2022年にはフランスで演奏が決定している。

https://mihopower.jp/ (妹尾美穂)
https://melodica-e-labo.or.jp/ (一般社団法人 鍵盤ハーモニカ教育LABO)

■岡山フィルハーモニック管弦楽団弦楽8重奏

1991年に開館した岡山シンフォニーホールは、国内外のアーティストから音響の素晴らしいホールとして高い評価を獲得。これを機に文化庁の補助を受けて、岡山にゆかりのあるメンバーを中心に優れた演奏者で構成された岡山県初のプロオーケストラ、岡山フィルハーモニック管弦楽団が1992年に創設。
以来、世界の著名な指揮者・ソリストを迎えて開催する定期演奏会をはじめ、若い演奏家の育成事業、青少年の情操教育に資する事業、子育て支援や地元演奏団体との共演等、地域における音楽芸術振興の中心的役割を担っており、公演回数は年間100回を超えている。
また、カラヤン率いるベルリンフィル黄金期にソロオーボエ奏者としてその名を世界に刻んだ、シェレンベルガーを2013年より岡山フィル初の首席指揮者に招き、さらに2017年には日本オーケストラ連盟に加盟するとともに初の首席コンサートマスターを置き、また、各パートの首席奏者を全国公募のオーディションで採用するなど岡フィル強化に取り組んでいる。
今後も岡山独自の音楽スタイルをもつ「おらがまちのオーケストラ」と皆様から誇りと愛情をいただける楽団へと成長すべく挑戦を続けている。

平成12年第1回岡山芸術文化賞グランプリ受賞。
平成15年第4回福武文化奨励賞受賞。
平成16年第1回マルセン文化賞受賞。
平成21年度岡山県教育関係功労者表彰。
平成24年山陽新聞奨励賞受賞。

塩のやもとひろ(percussion)

日本大学芸術学部音楽学科卒業。卒業と同時に音楽活動を開始する。
大学時代に学んだクラ シック音楽を土台とする技術の正確さやリズムのキープ力には定評 がある。
サルサやラテンジャズなどラテン系の音楽をきっかけに演奏活動を開始。
その後は森山良子、渡辺真知子のレコーディングに参加。新妻聖子や須藤元気のダンスユニット「ワールドオーダー」のライブにサポート出演するなど様々な活動をしており、
近年では演奏ツアー等で日本各地を訪れている。
https://note.com/shiomegane


■ドリームステージプロジェクト受賞者

結果発表は7月8日!!

 

SPECIAL GUEST
■山崎拓巳(ストーリーテラー)

山崎拓巳1965 年三重県生まれ。広島大学教育学部中退。20歳で起業。
多岐にわたる事業を同時進行に展開中。現在までに50数冊、累計160 万部のベストセラー作家。
主な著書に『やる気のスイッチ!』『人生のプロジェクト』『スゴイ!話し方』など。
海外でも広く翻訳出版されている。国内海外にて絵画展、映画出演、作詞家活動、飲食店@NY、あらゆる可能性にチャレンジを続け、今後更なる活躍が期待されている。
https://ameblo.jp/takumi-yamazaki/


これまでの活動


鍵盤ハーモニカを合言葉につながるHarmonyの祭典!
鍵盤ハーモニカフェスティバル。
2016年 東京 第1回鍵盤ハーモニカフェスティバル inTOKYO(SARAVAH東京)
2017年 岡山 第1回鍵盤ハーモニカフェスティバル in OKAYAMA (芸文館アイシアター)
    東京 第2回鍵盤ハーモニカフェスティバル inTOKYO(SARAVAH東京)
2018年 岡山 第2回鍵盤ハーモニカフェスティバル in OKAYAMA (芸文館アイシアター)
    東京 第3回鍵盤ハーモニカフェスティバル inTOKYO(SARAVAH東京)
2019年 岡山  第3回鍵盤ハーモニカフェスティバル in OKAYAMA (ルネスホール)
     東京 第4回鍵盤ハーモニカフェスティバル inTOKYO(スターパインズカフェ)
2020年 鍵盤ハーモニカフェスティバル in JAPAN 無観客配信ライブ(福山Cable)

2020年はコロナ禍により配信ライブに切替、鍵盤ハーモニカフェスティバル in JAPANを開催。
出演アーティスト
Melodica Project/いぶきさらさ/妹尾美穂×宮原裕子DUO/ピアニカの魔術師/鍵盤ハーモニカオーケストラ*ソラノオトTOKYO/鍵盤ハーモニカオーケストラ*ソラノオトOKAYAMA
チケットは350枚販売。
※(1端末)複数で鑑賞していることもあり、約1000人のみなさまへ鍵盤ハーモニカの楽器の魅力と鍵盤ハーモニカの世界を届けられた。


スケジュール


7月10日 アリオ倉敷にて 17時から野外ステージプロモーション演奏
     鍵盤ハーモニカオーケストラソラノオト*OKAYAMA×妹尾美穂
7月26日 岡山フィルハーモニック管弦楽団弦楽8重奏とiMAcoco リハーサル
8月7日 鍵盤ハーモニカオーケストラソラノオト*OKAYAMAと青木タイセイ リハーサル
8月8日  鍵盤ハーモニカフェスティバル in JAPAN 本番


皆様にお知らせとお願い


新型コロナウイルスの収束が見えない中、ご来場にあたりご心配な面もおありと拝察しておりますが
当日は十分な予防対策を行うことはもちろんのこと、
事前の状況を見て、有観客ライブを配信ライブへと切り替えることも想定しております。

当日会場では以下の対策を徹底して参ります。

1 入場時の非接触検温機にて検温
2  マスクの着用
3 アルコール消毒液の設置
4 館内消毒・換気・広めの席配置
5 スタッフの検温・マスクの着用

※お席は全席指定となっております。
今回お席をご自身で選んでいただくことができないことを予めご了承くださいませ。

※新型コロナウイルス感染症対策のため、1組ごとに1席座席をあけてご案内させていただきます。
お席のご移動はご遠慮ください。

※退場時は混雑を避けるため、エリアごと順番にご案内させていただきます。

※公演前後、出演者との写真撮影、お見送り、サイン会などは控えさせていただきます。
ご理解のほどよろしくお願いいたします。

また 状況の変化に伴い無観客配信ライブへ切り替えとなった場合のご連絡は
個別にメール等でご連絡申し上げる予定です。

 

お問い合わせ先:
(一般社団法人 鍵盤ハーモニカ教育LABO 担当中山)
Mail:https://melodica-e-labo.or.jp/contact/
Tel:080-4267-2204

主催:一般社団法人鍵盤ハーモニカ教育LABO協力:鍵盤ハーモニカフェスティバル実行委員会